3/31

 

春なので!

 

夜カフェ始まります♪

4月1日(土)から!

営業時間が21:00までとなります<(_ _)>

お仕事帰りに、お花見のお散歩帰りに、

ぜひお寛ぎにいらしてください♪

 

そして・・・

春なので!

 

フレッシュな苺で

 

 

苺ジャム作りました^^

 

季節の手作りジャムのトーストが今週から苺ジャムになります。

 

店主は、ジャムトーストとコーヒーという組み合わせが大好きで

あまりご注文はいただかないんですが^^;

メニューにしております。

 

朝が苦手なんですが

ジャムトーストとコーヒーを頭に思い浮かべると

たちまち、「さあ!起きよう!!」という気分になれます。

 

特に苺ジャムトーストとコーヒーは最強の組み合わせではないかと思います。

 

ル・メリーさんの、そのまま食べるだけでも味わい深くておいしい厚切りの食パンに

塩っ気のあるバターをたっぷり塗って

果物とお砂糖とレモン汁だけで作った純粋なジャムを塗って

コーヒーといっしょに食べるなんて

最高です^^

 

市販のジャムだといったい何が入るとこんな味になるんじゃこりゃという味がします。

 

なので極力市販のジャムは使わないことにしています。

 

 

店主の好きな小説作家のジョン・グリシャムの作品の中にもこんな一節があったりします。

 

「ジェイクはオートミールにタバスコを三滴たらし、バターのスライスをつかってたくみにかきまわした。それから、この店特製のストロベリー・ジャムを、トーストに一センチ以上の厚さで塗り付ける。下ごしらえがととのったところで、コーヒーをひと口味わい、本格的に食べはじめた。」

 

店主はドラマでも映画でも小説でも法廷物が好きなのでグリシャムが好きなんですが

グリシャムさんはどうも食いしん坊のようで

シリアスなお話の中でちょくちょく何かおいしそうなものを食べています。

 

この短い文章も

オートミールにタバスコとバター・・・という謎の食べ方(アメリカのスタンダード?)

一センチ以上ジャムを塗ったらどうなる!?それでもおいしいくらいおいしいジャムなのか?!その店のは?!

と色々気になるところがあって

 

お話しの本筋を忘れてボーーーーっとなってしまいます。

このお話の主人公は週6日「コーヒーショップ」という名のお店でこの朝食を摂ります。

この「コーヒーショップ」はこんなお客さんで毎朝ゴミゴミ混みあうお店です。

いったいどれくらいの苺を消費しているのだろう

どんな大きなお鍋でジャムを作っているんだろう

沢山で作ったらおいしそうだなあ!

週6日も食べるのだからよほどおいしいのだろうなあ!!

と想像を巡らせてしまいます。

 

 

 

よろしれけば皆さまも苺ジャムトースト+コーヒー、ぜひご賞味ください^^

 

 

 

今週のコーヒーセットは

先週にひきつづき

コスタリカのコーヒー+3月のオレンジケーキ、苺のクラフティ

 

です\(^o^)/

 

 

今週もご来店、お待ちしております\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

| chotto | 00:56 | - | - |
10/25

 

いつも金曜夜に更新しているこちらのブログなんですが

先日はちょっとばかりたてこんで更新できませんでした(>_<)

 

おやつは先週からひきつづき、キャロットケーキとかぼちゃプリンをお出ししております。

寒くなってきたし福井市産のショウガが出ていたので、

お飲み物にジンジャーレモネードとジンジャーチャイが加わっております^^

 

温まりましょう!

 

 

そして大切なお知らせをふたつ。

 

〆週末29日(土)はお休みをいただきます<(_ _)>

 

▲好織奪嫗臺臀検です!!

 

土日で月2〜3日働いてくださる方いらっしゃいませんでしょうか(>_<)

休憩にコーヒーセットがついてきますので

コーヒー飲みがてらアルバイトもできて1石2鳥!!

登録シフト制です。面談あり。履歴書は不要です。

まずお電話またはメールください\(^o^)/

 

お電話:050-7520-2645

メール:info@cafechotto.com

 

FBのcafechottoページにメッセージいただいてもOK!

 

よろしくお願いします<(_ _)>

 

 

あともうひとつ、

先日、チョットイコカのブログで

福井市立郷土歴史博物館さんの「福井の仏像」展内覧会のことを

お知らせさせていただいたのですが

 

今朝(24日)の福井新聞さんで

ブログのことがちょっと文面で登場しております〜^///^

 

 

ブログ未読のかた、よろしければご一読ください\(^o^)/

(画像クリックで飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| chotto | 01:59 | - | - |
もっかい子猫!

つい前回、子猫の里親募集締め切りのお知らせしたのですが
すいません!

もう一回里親募集します!!




というのもですね、
前回の子猫の兄弟猫なのですが

cafe chottoのお隣の建物が工事が再開されて
そちらの床下からさらに発見されたのです<(_ _)>





今後チョットに来られたときは、ちょっと景色が変わってるので
びっくりされるかもしれませんね!



この町営駐車場の前の塀がなくなっているのです!



こちらの建物は以前は郵便局だったのですが

来月7月にフレンチビストロレストランになるそうですよ!!!!!

それで今改装されているのです^^

chotto店主の子供のころからあった古い建物が素敵に活用されるので
すごくうれしい・・。

楽しみですね〜〜〜^^






と、いうわけで、子にゃんこたちの里親になってくださる方
ふたたび大募集です!!





前回の子たちより大きいので
固形のごはんも食べますし、トイレも自分でできます。

よろしくお願いします<(_ _)><(_ _)><(_ _)>!!!


050−7520−2645まで!!!!






ご連絡、お待ちしております!!!





 
| chotto | 22:43 | - | - |
子猫の里親募集します!

以前ちらっとお知らせしたのですが
chottoにときどきやってくる野良にゃんこさん



やはりchottoの敷地の中でご出産されておりました。

うまいこと隠されてたんですが
最近子猫がふらっと姿を現しはじめておりました。

しかしchottoには、ほかの野良ネコも来れば
穴熊やカラスもやってきます。
お隣の建物も工事中で危険があります。

そろそろなんとかせねばと思っていたのですが
カラスが子猫を狙っているのを本日目撃しまして
保護に踏み切りました。











この子達の里親を募集しております<(_ _)>

ちょうど、にゃんこ飼いたかったんや〜という皆様
いかがでございましょう!


ご連絡お待ちしております<(_ _)>

050-7520-2645













 
| chotto | 11:25 | - | - |
12/28

今日はcafe chotto、仕事納めの日でした!
今日は色んなお客様に来ていただけて最後の賑わいでした♪
既に冬休みに入って観光に来られた方
暮れの挨拶にと来てくださった常連のお客様・・

天龍寺さんのお便り「枯木」に寄稿された方が
チョットでお茶したことを書かれてるよと
教えに来てくださった方も♪




こんな渋いところで紹介していただけるなんて、ちょっと嬉しいです^^

こちらブログでお知らせしたり
先日発刊されたFuにも掲載していただけたので(ありがとうございます!)
古本・古雑貨コーナーを見に来てくださったお客様も\(^o^)/



実は古本は、販売だけでなく店頭買取もいたします。
買取については、最近こんな文章を掲載したフライヤーを配布させていただいております。


cafe chottoの開店から2年ほどしたある日、
親戚の方が、本の詰まった段ボールを三箱ほど、どさっと持ち込まれ、
本棚の整理をして、古本屋の大型チェーン店に買い取りをお願いに行ったのだけれど、
古いからと断られて、こんなに残ってしまった。
ふと、chottoに持って行くと喜んでくれるかもと思いついて来たのだと仰いました。
 
箱の中身をのぞいてみると、その持ち主であった大叔父さんは、chotto店主と好みがほぼ一緒。
店主がこれまでに読んできた本や、読んでみたいと思っていた本がたっぷり詰まって、宝の山。
特に、かなり古ぼけた、今にも紙が崩れてしまいそうなボロボロの昔風の装丁の本を、これはなにかとおそるおそる手にとると、尾崎士郎氏の「石田三成」。



以前から店主も持っていて(画像左)、大変格調の高い名文でつづられて、
木喰上人の正体は前田慶次だったなんて意欲的な工夫もあり
おもしろく読んでいたのですが、それが突然ぶつっと途中で終わっているのです。
不思議に思っていたのですが、大叔父さんの本にはその続きが載っている!
しかも、尾崎士郎さんが戦争に従軍されて筆が止まっていたというご事情、
立場柄関ヶ原を思うその心境なども序文に綴られて、感激ひとしお、
この本に出会えたことの幸運を大叔父さんに感謝したのでした。
最近は、便利性のよい大型古書チェーン店に本を持ち込まれて、
値段のつかないものは廃棄されていることが多いのではないかと思います。
しかし、チェーン店では買い取ってもらえない古い本の中には、
そんな大切な本、大切な文章が確実に混じっているのです。
なんとかその1冊、1文をひとつでも多く救えないものだろうか!
それが「一寸古書」のはじまりのきっかけでした。
 
もし、古い本の廃棄にお困りの方は、ぜひcafe chottoにご一報、お立ち寄りください^^
文庫本は10円から、単行本は50円からを目安に買い取りいたします。
買い取りご希望の際には、運転免許証や健康保険証をお持ちください<(_ _)>
電話:050-7520-2645




これを読まれて早速!とご本を持って来てくださった方もいらっしゃいました^^
嬉しいです!



米原万里さん、森茉莉さんが多めで素敵な本ばかり!



可愛らしい手作りのお人形もお取扱いすることになりましたキラキラ

来春より販売コーナーに並びます!




来年度、8日13時より営業開始です。
新生cafe chotto、よろしくお願いいたします\(^o^)/


みなさま、よいお年を!







 
| chotto | 01:08 | - | - |
Page: 1/11   >>

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

facebook

Link

Category

Entry

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode