Entry: main  << >>
アイスミントコーヒーの作り方

最近、アイスミントコーヒーのご注文を多くいただきます


季節の変わり目で咳症状が出る人が増えているんでしょうか〜〜〜

咳症状にはエルダーフラワーソーダもよいのでお試しくださいね



そもそもアイスミントコーヒーがメニューに加わったのは
店主が何か本で、フランスでは深煎りのコーヒーでミントコーヒーを淹れて飲む
というのを見まして
どんな味だろうと興味を持ったのが最初です。

実際飲んでみると後口が爽やかで

よく、夏場にアイスコーヒーを飲むと後口がしつこくて気になっちゃうことがあるのですが
これなら気にならないなあと思って、アイスコーヒーでご提供することになりました。



そしてよく、この、アイスミントコーヒーの作り方を聞かれます。


とても簡単なので

ここでもご紹介してみようかなと!






ミントを中くらいのボールに山盛りくらい摘みます。


お庭にミントが茂り放題になっている方も結構いらっしゃるのではないかと思います★

最近涼しくなったのでまた生えてきてるのではないでしょうか。

飾りには使えないビミョーに大きくなっちゃったのを摘みます。

香りが強めのほうがいい、
甘味を控えて香りは出したい
という場合には、大目に摘むといいと思います。




これを洗い、硬い茎の部分や汚い葉は外します。




おナベに、お砂糖1カップ、お水1.5カップを入れ、火にかけ、沸騰させ
お砂糖を溶かします。

そこへミントを投入!数分煮立たせます。




火を止めたらフタをして15分ほど蒸らします。


漉して葉など取り除いたシロップを

煮沸消毒した瓶に、注ぎます。


これでミントシロップができあがり!


無糖のアイスコーヒーにお好きな分量を注げば、アイスミントコーヒーができあがり!



です\(^o^)/



このシロップをお水で割ると



 マンタローという飲み物になるそうです。


menthe a l' eau


というフランス語ですね!


フランス語ではmenがマンになるので

あとは発音がリエゾンして

eau=水で

マンタローですが

ミント水

位の意味ですね。



こうしてみるとみもふたもなくなっちゃいますね(^▽^;)


でもフランス系のカフェで「マンタローで。」なんて注文すると
なんかおしゃれで高級な気がしてしまいますね。


でも実際は「ミント水ください」って言ってるのと同じなんですね。


小さい子が「砂糖水飲みたい」って言うのとレベル的にあんまり変わらない気がしますね。


そう考えていくと、ややこしくなっていくので

cafe chottoでは「マンタロー」はやめとこうと思いました。




でもそっと、「マンタローください」って言われたら

お出しするかもしれません。



なにぶん咳症状も出やすい季節ですので。











| chotto | 19:06 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

facebook

Link

Category

Entry

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode