Entry: main  << >>
12/8

 

雪が降ったり降らなかったり。

勝山大野では積もっているのでしょうか。

スキージャム勝山では例年にないかなりの積雪だとか。

 

さて、先週から登場のクリスマスのおやつ、シュトーレンですが

その形容が雪山を模したものとの説もあります。

 

シュトーレンは生地を焼成した後、

バターを塗布して、粉砂糖をふってゆきます。

店主も山に雪を積もらせる気持ちで粉砂糖をふっています。

理想はスキーを滑るときにちょうどよい滑らかな雪斜面くらい。

めざせパウダースノー!とたっぷり時間をかけてふっております。

 

 

ご家族でシェアされたい方用に、

お持ち帰りも少しご用意しております^^

 

毎年粉砂糖をシュトーレンにふりかける作業をしていると

12月だなあと実感するのですが

 

今年はアレレ・・白山開山1300年記念にお寺巡りをしすぎたせいか?

なんだかクリスマスムードが来ないなあ???

 

クリスマスツリーの飾り付けをしていても

クロスビーのクリスマスソングのCDをかけても

あれれ〜??だったのですが

 

ふとリュート音楽をかけたら

あーきたきたー\(^o^)/

店主にもやっとクリスマスムードがやってきたのでした(笑

 

そしてもうひとつ、今週のおやつをご用意しております♪

 

冬のティラミス!

 

 

イタリアンのお店に行ったとき

メニューにティラミスがあると嬉しくなっちゃって

ついついオーダーしてしまいます。

手作りのティラミスをいただくのはちょっとした贅沢に感じます。

なんでかな?

ちょっと手間がかかるからかな?

 

セットにご用意したコーヒーは

ミルキーなコクと甘味をもつコスタリカ。

レッドハニー精製という精製方法でお豆の甘味をさらに強めているというキサラ農園

 

コーヒー豆は種の部分を焙煎して挽き豆をして使うのですが

そのために果実の部分を取り除く精製という段階を経ます。

精製はざっくりと水洗式と乾燥式とその中間の方法に分かれるのですが

このレッドハニー精製はその中間式のようですね。

水洗精製の途中で果実のぬめりを落としきらずに乾燥させて

ぬめりの中の糖質の甘味を種子に移し、甘いコーヒーに仕上げるそうです。

 

 

とろとろクリーミーなティラミスにレッドハニー精製のコスタリカコーヒー

ぜひご賞味ください^^

 

 

 

 

 

 

 

 

| chotto | 23:22 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

facebook

Link

Category

Entry

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

qrcode